韓国での記憶 

韓国で出会った彼女との事、その他の雑記録

'17年 クリスマス・イブの出来事(2)

'17年 クリスマス・イブの出来事(1) の続き


** 1日目 ** 


 陸路(KTX)で釜山からソウルに入り
地下鉄を乗り継ぎ14:30にホテルに
チェックイン、16:00過ぎに待ち合わせの約束なので、
15:30にホテルを出て地下鉄の駅へ徒歩で移動。


これから乗るとメールをすると、
「了解」、「少し眠いので30分位寝ます」との事、


彼女は自分の車で来るから「まぁ 30分ならちょうどいい時間かな」
と勝手に思っていのたが16:15頃
「着いたよ」とメールしたが 返事がない・・・・・。


「爆睡している」と思い、
天使と悪魔の打ち合わせの結果「放置」することに。
カフェで、街並みを見ながら待つこと1時間経過・・
・・・・・・
・・・・・・
「ゴメン」「いまどこ?」とメールの着信。
(以外に早かった2~3時間は覚悟していたのに)


それから 到着まで もう1時間、
時刻はすでに18:00「カフェの前に出ていてください」
と電話があり 待っていたがこない・・。


多少ウロウロしていたら 知らぬ間に到着していた。
「なんで いないのですか?」
「私の車 わすれましたか?」
再会して 最初に これ ・・・・・・。
(遅れたことは最初のメールの「ゴメン」で終了している) 


「はいはい」と受け流し
「昼食べてないので おなかすいて死にそう」と言って
速攻話題を変えて 彼女のすすめた近くの タイ料理店へ。


今日の彼女は
 ロングブーツ、Gパン、ニットのセーターにモンクレのダウンコート。
Gパン姿の彼女の後ろ姿が大好きで
太もものサイズとお尻のバランスが良く
シルエットが最高。(あまり 足細くしないでね)


食事を終え、事前に「カラオケ屋さんに行くよ 前回お世話になったから」と
言ってあったので、
「ケーキ買ってからいきましょう 皆で食べましょう」と彼女。
(会ったら「クリスマスパーティ しましょうと」とも彼女は言ってくれていた)
梨泰院のPassion5に行き、ケーキを購入。
時間もちょっと早いのでコーヒータイム、大きなケーキの箱を抱えたまま。



その後 そのケーキと空港で購入した日本酒のお土産を持参しお店へ。
前回、夏に一緒に遊んだ話や、又夏にそこにいくから必ず来てと。
など話ながら、お酒とケーキとバカ騒ぎで
クリスマス気分満喫。


散々騒いで、飲んでホテルにもどる事に。


「シャワー浴びるでしょ? 先にどうぞ」
「私が先だと また寝てしまいます」
*過去に彼女が先にシャワーを浴び、私を待っている間に 熟睡。


次に彼女は、シャワーに。
なぜか、ベッドサイドで服を脱ぎ全裸でバスルームへ。
*今までは、バスルームで脱いでいたのに、
そんなことしなかったのだが・・
複雑な心境


結構プロポーション良くなっている、
ジムで体をいじめてるだけ ある。


確かに 前回逢ったときより細くなっている。
肩、二の腕、腰まわりがスッキリしている、
ちゃんと 今回、会ってすぐ 「あれ やせた?」って ほめときました。


けど、絶対 謙遜した言葉は使いません。
「わたし がんばりました」(はっきり いいます)
「はい そうだね 」(やっぱり そこは褒めないとね)
「オッパはもう少し太ってください、痩せている人 あまり好きじゃないです。」
「いや これがBEST その代わり足は普通の人より太いだろ だから許せ」


ここからは大人の時間


いままでは、「はずかしいから」と・・・いろいろ・・・
今回はとくになにも拒否はしない・・・。
だが 相変わらず私には 問題が・・


これだけ飲んだら無理でしょ・・・。


'17年 クリスマス・イブの出来事(3) へ つづく