韓国での記憶 

韓国で出会った彼女との事、その他の雑記録

'17  彼女との夏休み (3)完

'17  彼女との夏休み (2)から 続き



3日目


 「*****」「*****」
 「************!!」 との声で起こされ 


「ん~ あ~」(寝起きわるし)
「なんで そこで寝てますか?」って
「ん~ あ~」状況がつかめない・・・


 お互い数秒間の沈黙・・・それぞれ 次の言葉を考えている。


「すいません 私、昨日先に寝てしまいました」
と彼女は申し訳ない声で・・・。


そりゃ 目覚めたら隣にいないし、
ましてやソファーで寝ていたら びっくりするよね。


「そうじゃない 隣で寝てたよ でも布団かけると暑いから 移動した」
と答えると、ちょっと安心した顔。


そして、何も言わずベッドに戻るので 
隣にすべりこみ、その後、いちゃつきながら・・・・
終わった後もそのままじっとしている、
まだまだ優しく包んでくれて
余韻を感じさせてくれる。


それぞれシャワーを浴び、
「3日間ってはやい・・・」と思いながらも荷物をまとめる。


本当は空港まで送って行くつもりだったんだろうけど、
急用が出来てそれも出来なくなり、
しきりに 私のフライトまでの空いた時間の使い方を気にしてくれる彼女。


「駅まで送ります」といわれたが
「大丈夫だよ 有難う もうちょっとゆっくりする」とやんわり断る。


朝から昨夜からの小雨続き、
11時頃「駐車場までおくるよ」とホテルの傘をさし見送り。


「じゃ 元気で 」
「また逢いましょう。 いつですか?」
「寒くなる前ね、冬は イヤだ。」


「私 凍えても いいんですか?」
「カイロ 買って送るよ」


と お互い笑いながら 


そして、彼女との短い夏休みの終了。




'17  彼女との夏休み (3)完